期間・時間

簿記の試験を受けるには、それなりの準備が必要です。
3級は簡単、2級は難関と言葉ではシンプルに聞こえるかもしれませんが、
どちらも準備なしでは受かりません。
3級は簡単だとよく言われるので、最初のうち油断する人が多いと聞きます。
本試験までにどれだけ完成度を高められるかが合否を左右するので、
高めるまでは少なからず努力が必要です。

【簿記3級合格までの期間・時間】

簿記3級に合格するまでの期間は、2ヶ月みておけば安心だと思います。
中には、「1週間で受かる」などという人もいますが、
わざわざ危ない橋を渡ることはありません。
短期集中型の人でも1ヶ月前には準備を始めるべきだと思います。

ひととおり学んでみたとき、「意外と時間がかかった」という人もいれば、
「思ったより簡単」という人もいるでしょうから、
それ以降、それぞれ本試験までの勉強の目処が立ちますよね。
早く基礎ができれば、あとは問題練習です。

【簿記2級合格までの期間・時間】

簿記3級合格者は、もっと早いかもしれませんが、
いきなり2級から始める人は4ヶ月くらい前から勉強をはじめるのがよいと思います。
短期集中の人でも3ヶ月前には開始するべきです。これは3級にも言えることですが、
早めに始めて全体像がつかめたら、
本試験までの勉強スケジュールを自由に組み立てられます。
直前のつめこみでは、やるべきこと全てに手が回らないかもしれません。

2級の場合は、独学だともっと時間がかかる可能性があります。
このことは、わたしの周りの人の話でもそうです。
わたしは、はじめから通信講座(フォーサイト)を受講したので、
3ヶ月くらいの学習期間で合格できましたが、独学ではどうだったかわかりません。
1ヶ月目に基礎、2ヶ月目に問題練習、3ヶ月目に問題練習と苦手の克服でした。

何か受講する人は(通学でも通信でも)、その講座のカリキュラムに沿って勉強すれば
よいので、あまり時間に対して神経質にならなくても全体像がつかみやすいと思います。
3ヶ月前には学習がスタートできるような講座の受講をおすすめします。
心配なのは独学の人です。個人差がありすぎてなんともいえません。ごめんなさい。